MENU タップでメニューを表示

話題のヤマハ新型3気筒搭載『MT-09』に乗ってきましたー!!

ついに。。。ついにこの日がやってきましたー!!

そう。。。あの『MT-09』に乗れる日です( ̄^ ̄)ゞ
今日は静岡県掛川市にある『ヤマハリゾートつま恋』でMT-09の販売店向け講習会が行われました。
午前中はコンセプトや機構についての講習。。。
『意のままに操れるバイク』をコンセプトに作られたMT-09はそれを達成するために、徹底した軽量化・扱い易いエンジンフィーリングなどいろいろスゴイのです。。。
っと前置きはさておき・・・まずは体感!!


見た目も鮮やかなオレンジに試乗車します☆(当店試乗車もこのカラーの予定)


身長160cmギリギリない僕でも足つきOK!
片足をステップに置けば、ちょっとかかとが浮くぐらいになります。

そして足つきよりも驚いたのが・・・
めっちゃくちゃ軽い!!
装備重量が188kg(ABSは191kg)で、とにかく軽いです!っとは聞いてましたが・・・
400ccはおろか250ccに匹敵する?軽さを実現しています!Σ(゚д゚lll)
ネイキッドとモタードの融合はマジなようです( ̄^ ̄)ゞ
いざ試乗?

MT-09には走行モードの切替がついていて、走行条件によって3つのモードから選択できます。
Aモード=シャープでダイレクトなレスポンス Bモード=穏やかで扱い易い出力特性
STD=様々な走行条件に適したモード っとなっています。
今回はショートコースという事もあり、メーカーからまずはBモードで!っと念を押されましたが。。。
個人的な感想としては・・・
Bモードでも十分ですm(__)m
3気筒のバイクに乗る事自体初めてですが、振動はほとんど無く4気筒に近い感じ?
マフラーからのサウンドは4気筒より少し低音で独特な音でした。
車重と同じくハンドリングも軽く、街中でも快適に走れそうw
驚くべきは低速から盛り上がるトルク!クロスプレーンということもありツキの良さも加わって、なめてかかるとフロントが浮きます(汗)

足回りについては思ったよりロード寄りではなく結構ストロークがあり本当にモタードのようでした。腕があればエクストリームライドできるかも?((((;゚Д゚)))))))



乗れば乗るほど発見があり、もう少し乗ってみたかったです??
まさに週末が待ち遠しくなるバイクって感じです?
気になる試乗車の入荷は。。。
3月末予定です☆

このページのトップへ