MENU タップでメニューを表示

鈴鹿サンデーST250

6月6-7にて、鈴鹿サンデーレース第3戦が行われました。

ST250クラス2時間耐久レースに参戦しました。

63台の決勝グリッドのトップを狙い予選が6日(土)に第2ライダーよりタイムアタックが始り、時間をおいて第1ライダーのタイムアタックが行なわれました。

両ライダーの合算タイムにより、予選順位が決まります。ゼッケン45 チームフルバンクYSP豊橋南は、18番スタートとなりました。

決勝は、7日(日)に行なわれ、ルマン式のスタート方法、人間が走ってマシンに乗る8時間耐久レ-スと同じ方法でスタートします。

スタートするも、エンジン掛からず最後尾よりの追い上げになる結果 16位と言う結果になりました。

YZF R25が表彰台を独占するなかで、ちょっと悔しい結果ですが、次のレースをまた応援してください。

sato1
sato2
sato3
morita1
morita2
morita3
grid1
grid2
grid3

このページのトップへ